• 日本スウェディッシュマッサージ研究会

    Japan Swedish Massage Institute

  • What is Swedish Massage

    スウェディッシュマッサージとは?

    スウェディッシュマッサージは、西洋の解剖生理学の概念に基づいたマッサージ方法で、

    19世紀初頭、ストックホルム大学のパーヘンリックリン(1776年から1839年)によって

    セラピストが行う一連の動きを含めた「医療体操」システムとして開発されました。

    後に、リンが開発したスウェディッシュマッサージは、

    スウェーデン式マッサージとして欧米を含めた世界中に広がり、

    今日のスポーツマッサージ、ディープティッシュマッサージやアロマセラピーマッサージ

    などの基盤となっています。

    以下の様にシンプルな手技で、セラピストが学ぶ際にも理解しやすい基礎技術です。

     

    How to Swedish Massage

    スウェディッシュマッサージ方法

     

     

    スウェディッシュマッサージでは、解剖生理学に基づき、

    一つ一つの個別の筋肉群に対して、以下の5つのステップを丁寧に行う事で、

    浅い層から、深い層まで、筋肉の緊張を無理なく緩和していきます。

    この様に丁寧に、段階毎に筋肉にアプローチを行う事で、

    筋緊張を負担なく緩和させる事が可能になります。

     

    5steps of Swedish Massage

    5ステップ方法

     

     

    ・軽擦法

    長いストロークで、施術箇所全体をカバーし、皮膚や筋膜の緊張をほぐし、

    続く深いグリップへの準備を行います。

     

    ・ペトリサージ

    母指丘を用いたグリップで個別の筋

    群にアプローチし、緊張を緩和させます。

     

    ・フリクション

    両手の四指を用いたグリップで、個別筋群にアプローチし、緊張を緩和させます。

     

    ・交叉

    個別の筋群を、母指丘、四指を用い、混練させて血流を促進し、筋緊張を緩和させます。

     

    ・振動法

    グリップを行った筋肉全体を弛緩させ、リラックス、緩めます。

    Benefit of swedish Massage

    スウェディッシュマッサージの価値

     

    スウェディッシュマッサージは、全身への緊張の緩和に優れたリラクゼーション効果を

    もたらします。ニューヨーク・タイムズに掲載された国立センターが行った調査では、

    45分スウェーデン式マッサージを受けたボランティアがストレスホルモンコルチゾールの

    レベルを計測した際に有意な減少が確認されました。

    また、免疫系の一部であるリンパ球、白血球数、免疫細胞の増加が確認されました。

     

    For Therapist

    スウェディッシュマッサージセラピストを目指す方へ

     

     

    以下の様な希望をお持ちの方へ学ぶ事をおすすめします。

     

     ◎ 施術者に負担のかからない姿勢と手技を修得したい方

     ◎ 体重のかけ方を修得し、身体を痛めずに強圧〜弱圧までお客様のご希望に

       対応できる施術を目指す方。

     ◎ オイルマッサージの基礎技術を学び、セラピストとしてスキルアップしたい方。

     ◎ セラピストとしての独立開業、就職を目指す方

     ◎ 働きながらスキルを身につけたい方

     ◎ 職業としてでは無くとも、ご自身や身近な人の健康に役立てたい方

     

  • お申込・お問い合わせフォーム

    Please fill out the following form and we will respond as soon as possible.

  • メールでのお申込み・問合せはこちらから

  • フォリアージュスクール

    小田急線 経堂駅 徒歩3分

    tel:03-6413-1328

    e-mail: foliage404@gmail.com

    (OPEN  9:00~21:00)